濡れた

絹代やこがねと水道の水かけあって遊んでるイメージで落書き小枝子です。
男子が相手だと本気になるか怒りそうですね…笑

お盆あたりから気付いたら朝晩涼しくなっていて、暑さが和らいで嬉しい反面なんだか少し寂しい気持ちです。
夏がやってくるといつもテンションがあがるんですが、連日猛暑が続くとだんだん「もういいよ…」という気分になり…
お盆に実家で避暑することを目標に過ごすんですがさらにそれが終わると今度はもう夏も終わってしまうのか〜と残念な気持ちになっちゃいます。
晴れた休みの日にはよくプールいくので、日中も涼しく前に何日いけるかなとか、すいかも食べたりないしビアガーデンも行き足りないとか、夏にやり残したことを考え出すのもいつもこの時期ですね。

わくわくしたり少し寂しくなったり、小さい頃の夏休み気分って大人になってもまだ感覚が残ってるような気がします。残りの夏をまだまだ満喫したいですねー!

拍手のお返事もう少しお待ちください…!嬉しいコメントも頂いててありがとうございました(;_;)

 

2018.08.19 Sunday | 落書き(17) | comments(0)
最近見た映画

ここ数週間で映画を何本か見たのでたまにはブログに書いてみようかな、という感想のメモです。お絵かきできない分せめて映画でも〜と観てました。
以前は映画の感想を小さいノートにまとめていたのですが、ここ数年ほったらかしになったままで…。そのせいで一度観た映画をまた借りてきたりしてしまってダメですね!観たような、観てないような…という作品が何本かあります

一つ目がめっっちゃくちゃ今更ですが「キックアス」観ました!噂通りヒットガールがめちゃくちゃかっこいい!主人公よりかっこ良かったです 笑 こういうスカっとする映画は日曜の夜に良いですね〜
序盤で溜まり場に乗り込んだ主人公がピンチになったときにばっさばっさと敵をなぎ倒していくヒットガールすごく気持ちよかったです!ビッグダディは少し切なかったですが、そういう弱さも持ち合わせていくヒットガールも好きです(;_;)2も観ます!
次が「脳内ポイズンベリー」で、これは神木くん目当てで観たようなものです 笑。しかし主人公が恋するクリエイティブ気分屋系男子がすごいかわいくて…!あれは好きになってしまう、けど絶対に幸せにはなれないんだよね〜というタイプの男子で、ここずるいな〜こういういとこ残念すぎるな〜と呟きながら観てました。
ラストはまぁこうなるしかないよね、という感じですがとにかく年下くんかわいかったです。でも30すぎて不思議系に振り回されるのはフィクションの世界でもなかなかしんどいですね…
そして「オブリビオン」。映像がすごかったです!これはSF好きな人にすごくお勧めされたのですが、やはり映画もこのジャンルが好き、とか好みでもう感じ方が変わってしまうんだなとしみじみする作品になってしまいました。
いやでもトムクルーズでこのネタバレはなるほど贅沢、という感じでしたしラストへのつなげ方も収まりが良かったです!(もうだいぶ前の作品なのでネタバレ配慮はいらないかもしれませんが一応…)
あとは「グレイテスト・ショーマン」これはも〜〜〜映画館で観なかったことを心底後悔しました(;_;)
もともとミュージカル映画が好きなのですが、特にショービジネスを扱ったものはミュージカルの華やかさを堪能できるのですごく好きで…
どの曲もよかったんですが、特に「This is me」がパワフルですごーーく好きでした。個性的なメンバーが躍る図もかっこいい!バーナムとフィリップがパートナーになるパートも、定番の掛け合いタップミュージカルで最高にクールでした。
「ラ・ラ・ランド」はミュージカルが好きな人でなくても勧めやすいしわりとストーリー部分があるのに対し、こっちは歌が入るまでの感覚も短いですしストーリーはそんなに捻りがあるわけでもないのですがミュージカルの輝きや美しさを前面にドン!ドン!!と押し出していてすごく好きです。あとやっぱりヒュー・ジャックマン好きだな〜と再確認しました!

他にも観たのですがとりあえず感想書いておきたいものだけ…!
オブリビオンのとこで書いたのですが、自分から出てくる感想の量もやっぱり好きなジャンルだと違うなというのがわかってしまいますね
例えば恋愛ものがそんなに好きではない人が恋愛映画を観て「ああこういう3角関係ね」みたいな気持ちになるのを、自分の場合は「オブリビオン」を観て抱いてしまうというか… 好みがわかって良いような、映画を見てワッと驚くことが少なくなってきたのはもうしょうがないことだと思いますが少し寂しいような気持ちになりました 笑
でも「インターステラー」はオブリビオンを軽く凌ぐ良さだとお勧めされているので、また懲りずに観たいです^^

レンタル待ちになってる映画もたくさんあるので、この調子で今年はたくさん観ていけたらいいな〜と思います。

拍手いつもありがとうございます!そしてLAYLAさんメールありがとうございました〜!拍手コメントのお返事も少し溜めてしまっているので、瀬戸の雑記の回に順番にお返しさせて頂きます!

2018.08.09 Thursday | 落書き | comments(0)
バチェラー

最近、掃除をするときとかご飯を作るときに何か流し見したいなと思って、なんとなくアマゾンプライムで配信している「バチェラージャパン」を見始めたら夢中になってしまっていっきに1シーズン分見てしまいました。
好きなテレビは時間とってちゃんと観たいので本当に流し見のつもりだったんですが、テラスハウスのような番組が大好きなのでまんまとハマってしまいました…
バチェラーという一人の男性の結婚相手を巡る女同士の婚活サバイバルバトルという番組で、元々アメリカでやっていたものの日本版なんですが、リゾート地での画の豪華なデートバトルに加えて、ステージごとに選ばれ抜くと薔薇がもらえるという演出が妙に面白くてですね…女同士の闘いや駆け引きの様子も激しくて見応えがあるのですが、一番見ていて面白かったのがバチェラーへの女性陣のアピールの仕方ですね!
学生時代によく身近で見たような、あとは自分にも心当たりがあるような振る舞いが出てきてなんとなく見ていて頭を抱えたくなったり気恥ずかしかったりもするのですが
同じくらいバチェラーを振り向かせようとする女性たちの奮闘が可愛らしいんですよね…そして推しの女性が頑張っていると応援してしまいます!シーズン1はゆきぽよというギャルの20歳の女の子が参加していたのですが、この子が明るくて素直でムードメーカーでアピールの仕方も可愛らしくて、すごく観ていて気持ち良かったです。

今日の落書きはバチェラージャパンシーズン1を見て印象に残った振る舞いや台詞を千鶴で描いたものです
千鶴はここまでぶりっこでもないんですが  笑、一番適任かなーと思いまして…
バチェラージャパンのおかげで今期ドラマが全然追えてないので、ちょっと間を空けてからシーズン2にいく予定です!笑

いつも拍手やコメントありがとうございます!
瀬戸についてのコメントがたくさんきていて嬉しかったです!こんなこと初めてなので…笑。先の内容に関するものは更新が進んでから返信させて頂きます〜!返信不要の方もありがとうございました^^

続きを読む >>
2018.07.23 Monday | 落書き(17) | comments(0)
半分、青い

半分青い、気付いたらリアルタイムに追いついていて毎日の楽しみです。
朝から視聴〜といきたいとこですが、ゆうこが漫画家を諦めると言ったあたりから泣いてしまう回が増えたので、録画で一日の終わりに観ています。

漫画を続けるより女として幸せになりたいと言ったゆうこちゃんに対し、すずめがわたしは漫画を描く機械でいいと言ったシーンがすごく心に残っていて、当たり前ですが漫画を描くことで食っていくと決めた人の覚悟や抱えるものって全然違うなとひしひし感じました。
物語を作る苦しさは脚本家の北川さんの気持ちも入っているのかなぁと思いつつ…趣味で漫画を描いている自分にはなかなか心に刺さる話が多かったです。
そんなすずめちゃんが漫画家を止めるときは号泣でした(;_;)これがまた描こうとしてもネタがでてこない、出来が悪い、というかなり辛いもので…
秋風先生にとってすずめちゃんが最後の弟子として支えになっているのも伝わってきたし、自分には才能が無かったと言うすずめちゃんと、「漫画をやめたほうがいい」と苦しそうに告げる秋風先生、思い出すだけでまだ泣けるぐらい胸が詰まりました…

「自分には才能がない」ことって、0まで努力してすずめちゃんが吐き出した言葉だから苦しいんですよね。
自分もですがそこまでいかずに「才能がない」と諦めてしまうとか、「勝負には出たくないから安全な場所でそこそこの力で堪能できたらいい」という道を選んでしまうほうが多いと思うんです。(もちろんそれが悪と言うわけじゃなく)
生きる手段として漫画を選んでいる人って、やっぱりすごいな、かっこいいなと改めて思いました。
プロより上手いアマチュア、なんて人がインターネットだと持て囃されますが、「これで食べていく」というプロ精神ってやっぱり違いますよね…

律くんが「結婚しよう」という場面もすごくきゅんとして(また健くんの囁くような声が良くて!)、なので他の人と結婚してしまったのはかなりショックでしたが、漫画家やめるくだりがあまりにも辛くて涼ちゃんの存在で正直私も救われたような気持ちになっています。
あと少し、すずめがどんな人生を送っていくのか楽しみに追いかけたいと思います!

拍手やコメントいつもありがとうございます。朝ドラ感想ばかりになってしまったのでまた次回返させて頂きます!

2018.07.12 Thursday | 落書き(版権) | comments(0)